a priori

アプリオリ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かす楽しいブログです -

【旅のツール】2つの地点の経路が一発で分かるRome2rio

2つの地点の経路を調べたい時、どうすればいいだろうか。Google mapを使えば経路を調べることができる。しかし、もっと便利なツールがある。

「Rome2rio」である。Rome2rioは、Google mapよりもはるかに詳細な経路を教えてくれる優れものである。

出発する地点と行先を入力して検索すると、公共の交通機関、タクシー、はたまた自動車などを利用した場合のおおよその時間が分かるのは当然のこと、その金額まで分かってしまう。

Rome2rioを旅行の際に利用すれば、旅に便利なツールとなる。こんなRome2rioについて紹介してみたい。

 

Rome2rioというツールを知る

Rome2rioを知ったきっかけは、「コンスエグラ(Consuegra)」から「カンポ・デ・クリプターナ(Campo de Criptana)」への行き方を調べていた時だ

「コンスエグラ」と「カンポ・デ・クリプターナ」は、ドン・キホーテで有名なラ・マンチャ地方にある風車がある小さな町である。

 

コンスエグラ(Consuegra)

www.instagram.com

 

カンポ・デ・クリプターナ(Campo de Criptana)

www.instagram.com

 

ラ・マンチャにある、この2つの町を効率的に回る方法を探していた。

2つの風車の町はマドリッドから遠くはないとはいえ、電車あるいはバスを利用し、どちらも2時間はかかる。

また、2つの町を移動するためには、いったんマドリッドに戻らなければならず、面倒くさい旅程になってしまうのだ。 

マドリッドでの乗り換えのための時間を含めると最低でも6時間、へたをすると8時間以上もかかりそうで、移動だけで1日がつぶれてしまうことになってしまう。

当初考えていたルートは

 

「マドリッド → コンスエグラ → マドリッド → カンポ・デ・クリプターナ → マドリッド」

 

であったが、これを

 

「マドリッド → コンスエグラ → カンポ・デ・クリプターナ → マドリッド」

 

という、マドリッドを経由しないすっきりしたルートにしたかった。それで、いろいろと調べているうちにRome2rioに出会ったわけである。

Rome2rioで「コンスエグラ」と「カンポ・デ・クリプターナ」の経路を検索してみると、何とタクシーを利用した場合の時間と金額が表示された。

これには驚いた。タクシーを利用するという発想はなかったからだ。電車とバスで利用することしか頭になく、タクシーという選択肢を教えてくれたRome2rioに、えらく感動してしまった。

 

Rome2rioの使い方

Rome2rioの使い方はいたって簡単だ。

 

1. Rome2rioにアクセス

下のRome2rioのウェブサイトにアクセスする。

 

www.rome2rio.com

 

 

2. 経路を検索したい2地点の地名を入力

FROMTO に地名を入力する。例として「コンスエグラ」と「カンポ・デ・クリプターナ」を入力してみる。サジェスト機能があるので、全部の文字を入力する必要はない。

2つの地名を入力したら SEARCH をタップする。

 

f:id:a-priori:20180806091310j:plain

SEARCHをタップ

 

3. 検索結果が表示される

SEARCH をタップ後、いくつかの経路の候補が表示される。

 

f:id:a-priori:20180806091306j:plain

経路が表示される

 

4. 詳細を表示

Taxi をクリックすると詳細が表示される。8,500~11,000円で「コンスエグラ」から「カンポ・デ・クリプターナ」へ行けることが分かる。しかも、所要時間はたったの33分である。

現地通貨のユーロで表示したい場合は、表示通貨を変更する。

 

f:id:a-priori:20180806091303j:plain

詳細が表示される

 

Rome2rioの便利な点は、参照すべきウェブサイトが表示されることである。

バスでの経路の詳細を表示させると、運行しているバス会社のウェブサイトが表示され、それをタップすればすぐにアクセスできる。

 

精度が上がったRome2rio

Rome2rioは、ヨーロッパや一部の地域での経路の検索にはそこそこの精度があったが、アジアなどのその他の地域に関しては、決して精度が高いとはいえなかった。

しかし、現在は広範囲にわたって詳細な情報を得られるようになっている。

例えば、東京から大阪への経路を検索すると、以下のような結果となった。以前と比較すると、大幅な改善である。

 

f:id:a-priori:20180806091259j:plain

東京から大阪の経路

 

Rome2rioは旅行に活用できる便利なツール

Rome2rioはそれ程頻繁に使うツールではないかもしれない。しかし、必要な時に使うと本当に便利さを実感できる。それでは、どのような場合にRome2rioを使えば役に立つのであろうか?

大都市間の移動の場合で、列車が2つの都市をほぼ最短で結んでいる場合などには不要だろう。その列車に乗るのが1番だからだ。

最も役に立つケースは、地図で見ると近いのに公共の交通機関で移動となると不便な場合などというケースである。 

こんな時にRome2rioで検索してみると、ローカルバスやタクシーを利用した場合の経路や金額を知ることができ、旅行の予定を立てる時に重宝する。 

現在、スマートフォンやタブレットならRome2rioのアプリが用意されており、一層使いやすくなっている。

便利なRome2rioだ。是非、次の旅行の際に利用してみてはいかがだろうか。