a priori

アプリオリ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かす楽しいブログです -

「グレースの世界」天才少女YouTuberから学ぶ子供の英語

オーストラリア在住のグレース・マルグルー(Grace Mulgrew) は、YouTubeにチャンネルを持っている。「Grace's World(グレースの世界)」というチャンネルである。

現在「グレースの世界」は、とても人気のあるチャンネルとなっている。当然、英語の動画であるが、グレースはスペイン語版のチャンネルも所有している。

天才少女YouTuberの人気チャンネル「グレースの世界」を紹介してみたい。

 

グレースの世界

グレースはまだ子供であるが、バービー人形を使った短いドラマが人気となり、チャンネル視聴者も多い。

昔流行った「オー!マイキー」のようなつくりの動画で、子供の日常を面白く描いている。

下記のウェブサイトが、グレースのYouTubeでのホームになっている。

 

www.youtube.com

  

140万ドルの価値がある「グレースの世界」

グレースのチャンネル名である「グレースの世界」のチャンネル登録者は150万人に迫る勢いであり、再生回数も非常に多い。

これほどの人気チャンネルになると、当然価値がでてくる。下記の記事では「グレースの世界」の価値についての記載がある。

 

How Much Money Grace's World Makes On YouTube - Net Worth - Naibuzz

 

She has an estimated net worth of $1.4 million.

 

上の記事では、「140万ドルの価値」があると見積もっている。単純に100を掛けても1億4千万円の価値だ。

続いて、「グレースの世界」のチャンネル登録者数や視聴者数から

 

This should generate an estimated revenue of around $2,500 per day ($1 million a year) from advertisements.

 

と、1日当たり約2,500ドル、年間100万ドルの広告収入があると推定している。

もし年間の広告収入が100万ドルなら、「グレースの世界」の価値は140万ドルどころではないだろう。動画作成の費用の額にもよるが、少なくとも140万ドルの数倍の価値はあるのではないだろうか。

 

「グレースの世界」で英語を学ぶ

「グレースの世界」は子供向けの動画であるが、英語の学習にも利用できる。

しかし、子供向けとはいえ、動画内で使用される英語は簡単ではない。また、オーストラリア訛りも多少はある。完全に会話を理解することはできないかもしれないが、部分的には分かるのではないかと思う。

子供が日常的に使う英語なので、真剣に見る必要はない。「こういう言い方もあるんだな」くらいの軽い気持ちで見ると良いと思う。

それでは「グレースの世界」の動画の一部を紹介してみたい。

 

Barbie - The Twins First Gymnastics Class

双子の子供が初めて体操をするという内容の動画。

 

 

 

Barbie - I Want to Be a Hairdresser

子供がヘアドレッサーになりたいという内容。

 

 

 

Barbie - April Fool’s Day Pranks

エイプリルフールのいたずらをテーマにしたドラマである。