apriori-eye

アプリオリアイ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かすブログです -

ウルトラマンの街 須賀川の松明通りを歩く

福島県にウルトラマンの街がある。それは須賀川市である。聞き慣れない名前であるが、郡山市の隣にある市だ。

この須賀川市の須賀川駅から市中心部の松明通りにかけ、ウルトラファミリーや怪獣のモニュメントが街中に展示されている。

 

 

須賀川市と円谷英二

須賀川市とウルトラマンに何の関係があるのかと疑問に思うかもしれないが、須賀川市はウルトラマンの生みの親である円谷英二の出身地なのである。そして、円谷プロダクション(以下、円谷プロ)の協力の下、町おこしのためにウルトラヒーローの力を借りたのである。

 

円谷英二は須賀川市出身であることを説明している掲示

円谷英二は須賀川市出身

  

須賀川駅周辺のモニュメント

M78星雲光の国の姉妹都市

電車で須賀川へ行くなら、ウルトラマンの街の最寄り駅は須賀川駅だ。須賀川駅で電車を降りると、そこで大きなウルトラファミリーの看板を目にすることとなる。

看板には「須賀川市は、M78星雲 光の国と姉妹都市になりました。」と書かれており、「須賀川市よ、頭大丈夫か?」と思ってしまうが、「光の国」を円谷プロという仮想都市と解釈すれば納得できるだろう。

 

須賀川市はM78星雲光の国と姉妹都市であることをうたった看板。ウルトラマンの絵が描かれている

光の国と姉妹都市

 

m78-sukagawa.jp

 

すかがわ市M78光の町

 

須賀川駅前の姉妹都市提携記念モニュメント

ウルトラマンの街の最初の見どころは、須賀川駅前にあるウルトラマンのモニュメントだ。この右手を挙げたウルトラマンの石像は、なかなか迫力があり、芸術的でもある。

 

須賀川駅前にある姉妹都市提携記念モニュメントのウルトラマンの像

姉妹都市提携記念モニュメント

 

モニュメントの脇には、須賀川市がM78星雲 光の国と姉妹都市になったことを記念して設置されたことが示す説明書きがある。日本語の下にはウルトラ語とでもいうのであろうか、光の国の言語での説明もある。このようなディテールへの配慮に、ちょっとした感動を覚えるものだ。

 

須賀川駅前にある姉妹都市提携記念モニュメントの説明

モニュメントの説明

 

ウルトラマンとウルトラセブン

ウルトラマンの像の近くに、ウルトラマンとウルトラセブンを極端にデフォルメしたモニュメントがある。

 

須賀川駅前のシンプルなウルトラマンのモニュメント

ウルトラマンのモニュメント

 

特にウルトラセブンのデザインが秀逸である。シンプルだが、飽きがこないようなフォルムだ。

 

須賀川駅前のシンプルなウルトラセブンのモニュメント

ウルトラセブンのモニュメント

 

松明通りの怪獣たち

まずは駅前通り

須賀川駅を出るとまっすぐな道があるが、これが駅前通りである。

 

須賀川駅前の駅前通りの案内

駅前通り

 

駅前通りでは、ウルトラマンや怪獣のフラッグが街灯に掲げられている。

 

須賀川市の駅前通りの街灯に掛けられたウルトラマンのフラッグ

街灯のウルトラマン

 

松明通りのモニュメント

駅前通りを道なりに進んで行くと松明(たいまつ)通りになる。松明通りには、所々にウルトラファミリーや怪獣のモニュメントの所在地を示した地図がある。しかし、これらのモニュメントは松明通りを歩いていれば自然と目に付くので、あまり有用ではないかもしれない。

 

須賀川市の松明通りにあるウルトラファミリーや怪獣のモニュメントの所在地を示した地図

モニュメントの地図

 

まずは、宇宙怪獣エレキングのモニュメント。エレキングは、像が壊されるという痛ましい事件があったモニュメントであるが、現在は立派に松明通りの歩道に立っている。

尻尾は強度に問題がありそうなので、絶対に触れない方がいいと思う。

 

松明通りにある宇宙怪獣エレキングのモニュメント

宇宙怪獣エレキング

 

www.kahoku.co.jp

 

松明通りには、ベンチに座っている怪獣のモニュメントもある。ウルトラ怪獣と記念撮影をするのにちょうどいいだろう。

 

須賀川市の松明通りにあるコイン怪獣カネゴンのモニュメント

コイン怪獣カネゴン


記念撮影用の怪獣は、ウルトラシリーズでも比較的人畜無害の怪獣が選ばれているようだ。しかし、ベンチに座った怪獣の姿にはシュールなものを感じる。

 

須賀川市の松明通りにある友好珍獣ピグモンのモニュメント

友好珍獣ピグモン

 

もちろんモニュメント群のメインはウルトラヒーローだ。

 

須賀川市の松明通りにあるウルトラマンのモニュメント

ウルトラマン

 

続いてウルトラセブン。

 

須賀川市の松明通りにあるウルトラセブンのモニュメント

ウルトラセブン

 

ウルトラヒーローや怪獣のモニュメントには、一部補修作業中のものもある。補修中のモニュメントには幕が張られ、よく見えなかったのが残念だ。

 

松明通りの補修中のウルトラヒーローのモニュメント

補修中のモニュメント

 

怪獣の街灯 

松明通りの街灯には怪獣の絵が描かれている。街灯の数は多く、街灯が灯される時間に通りを散策するのも楽しそうだ。

 

須賀川市の松明通りにあるバルタン星人の街灯

バルタン星人の街灯

 

配電箱に描かれた怪獣

松明通りを歩いていると配電箱というのであろうか、電気に関係していそうな大きなボックスがある。ここにも白いペンキで怪獣が描かれているので注意してほしい。

 

須賀川市の松明通りにある配電箱に描かれたバルタン星人

バルタン星人

 

円谷ミュージアム

今回は時間の都合上行けなかったが、松明通りに「tette(テッテ)」という須賀川市民交流センターがあり、この5階に円谷ミュージアムがある。

 

円谷ミュージアムがある須賀川市民交流センターtette(テッテ)

円谷ミュージアムがあるtette

 

円谷ミュージアムへ行く際には注意すべきことがある。週末の土・日と祝日に円谷英二ミュージアムへ入場する場合には整理券が必要ということだ。整理券はtette テッテの1階にあるオフィス前で配布している。

詳細については、下記のウェブサイトを参照のこと。

 

円谷ミュージアムの詳細

円谷英二ミュージアム|tette テッテ 須賀川市民交流センター

 

ベーカリータマキヤのウルトラマンパン

カネゴンのモニュメントの前にあるのが「ベーカリータマキヤ」である。このパン屋さんではウルトラマンの顔の形をした「ウルトラマンパン」を販売している。また、店内は怪獣グッズであふれている。

 

須賀川市でウルトラマンパンを販売しているタマキヤ

タマキヤ

 

タマキヤさんでパンを買うとウルトラマンが描かれたレジ袋に入れてくれる。

レジ袋には「須賀川市はウルトラマンのお父さん円谷英二監督のふるさとです。」と書かれている。「ウルトラマンのお父さんはウルトラの父だろ!」という突込みはなしだ。

 

須賀川市でウルトラマンパンを販売しているタマキヤのレジ袋。ウルトラマンの絵が描かれている

タマキヤのレジ袋

 

実は、ウルトラマンとウルトラの父には血縁関係がないのだ。…とウィキペディアにも書かれている。 

 

ウルトラの父

 

ウルトラマンパンはクリームパンである。ウルトラマンの街を訪れた記念に買ってみるのもいいだろう。

 

須賀川市のタマキヤで販売されているウルトラマンの顔の形をしたウルトラマンパン

ウルトラマンパン

  

ウルトラヒーローの風景印

光の町の住民登録

須賀川駅舎内にある観光案内所では、仮想都市「すかがわ市 M78 光の町」の住民登録ができる。住民登録自体は無料であるが、住民票を発行するのは有料である。

住民票は通常のデザインではなく、ウルトラマンが描かれたオリジナルのデザインだ。

 

郵便局で風景印集め

須賀川市内には郵便局が6ヶ所あり、ウルトラヒーローの風景印を押印してもらえる。デザインは、それぞれの郵便局で異なる。

ウルトラヒーローの風景印を押印してもらうには、62円以上の切手を貼った台紙か封筒、あるいは切手額面62円以上のはがきが必要だ。

ある意味、ウルトラヒーローの御朱印集めのようなものだが、詳細は下記の「須賀川オリジナル風景印をそろえてみよう!半日コース」を参考にしてほしい。 

 

須賀川オリジナル風景印をそろえてみよう!半日コース

すかがわ市M78光の町

 

子供も大人も楽しめるウルトラマンの街

須賀川市のウルトラマンの街は子供だけではなく、大人にとっても楽しい所だ。むしろ、大人の方が興味を持てるかもしれない。

また、須賀川市にはムシテックワールドという子供が喜びそうな施設もある。親子で須賀川市を訪れてみてはどうだろうか。 

 

ムシテックワールドのウェブサイト

ムシテックワールド | ふくしま森の科学体験センター