a priori

アプリオリ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かす楽しいブログです -

台湾へ行く前に「はなちゃんねる」で食事の注文のしかたを学ぼう

「甘ったるい喋り方をするな~」と思いながら、いくつかの動画を見ていた。しばらくして、このチャンネルの「はなちゃん」が日本人でないことに気付いた。

台湾に住んでいる日本人かと思ったが、実ははなちゃんは台湾人であった。日本人と勘違いしてしまうほど、はなちゃんは日本語が上手だということだ。

そんなはなちゃんが運営する「はなちゃんねる」を紹介してみたい。

 

「はなちゃんねる」とは?

「はなちゃんねる」とは、台湾人のはなちゃんが運営するYouTubeチャンネルである。上手な日本語で、台湾旅行に役立ちそうな情報を動画にしている。

彼女の動画は、下記のYouTubeのサイトで見ることができる。 

 

www.youtube.com

 

動画のテーマは

  • 台湾での食事の注文のしかた
  • 台湾の食べ物の紹介
  • 夜市の紹介
  • 台湾旅行での注意点

などである。

まだ動画の数自体が少ないが、台湾を旅行する際の情報源として「はなちゃんねる」は期待できるチャンネルである。

 

台湾での食事の注文

「はなちゃんねる」で1番役に立つのは、台湾での食事に関する動画だろう。

台湾では食事の注文のしかたは、店によって様々だ。写真付きのメニューがあり、指差し注文できればいいのだが、そう都合よくはいかない。

そのため、台湾へ行くたびに安心感のある行き慣れた店で食事をすることになり、新規開拓がなかなか進まないものだ。

何度も台湾へ行けば、地下鉄の乗り方は迷うこともなくなるが、食事に関してはいつまでも台湾初心者のような行動を取ってしまいがち。

こんな時に役立つのが「はなちゃんねる」だ。 

 

 

そう、台湾では食事の注文は注文票に書き込むことが多い。ここが食事の注文の際に多少難しい点だ。

注文票の書き方だけではなく、多少は中国語を話せた方がいい。レストランで使う中国語は、下記の動画で知ることができる。

 

 

「はなちゃんねる」の動画を見れば、少しは自信を持てる気がする。後は現地でのちょっとした勇気だけだろう。

 

少し言葉を覚えるだけで、台湾旅行がもっと楽しくなる

少しくらい言葉を覚えた方が楽だろうなと思いつつ、台湾滞在は毎回2~4泊程度の短い日数。「言葉を覚えるのは次から…」と、結局何も言葉を覚えないで次の台湾旅行となってしまう。

こんな時にも「はなちゃんねる」が役立つ。

 

 

海外へ旅行するなら挨拶程度の言葉は覚えておかなければならない。例えば、スペインだったら「オラ」、イタリアだったら「チャオ」。これは必須だろう。

挨拶の言葉にプラスして、もう少し現地の言葉を覚えると、旅行はもっと楽しくなる。

 

「はなちゃんねる」の魅力

「はなちゃんねる」の魅力は、過剰な演出をせず、はなちゃんが淡々としているところにあると思う。はなちゃんがレストランに入って注文する場面などは、普通の台湾人が日常の姿を見せているようだ。

また、動画の長さもちょうどいい。あまり長すぎても視聴者はだれてしまう。

「はなちゃんねる」を気にいったなら、YouTubeでチャンネル登録をしておくといいだろう。「はなちゃんねる」の最新作の情報を受け取ることができる。

台湾旅行に行く前に「はなちゃんねる」を見て、現地で役立つ言葉を覚えよう。また違った台湾が見えてくるはずだ。