a priori

アプリオリ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かすブログです -

カトリック教徒を悩ますマンチェスター・ユナイテッドのエンブレム

マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、通称マンUはイングランドのサッカークラブである。

世界的に人気のあるクラブなので、知らない人はいないだろう。

しかし、このままマンチェスター・ユナイテッドのファン、あるいはサポーターでいてもいいのだろうかと悩む人もいる。

 

マンチェスター・ユナイテッドのエンブレム

各クラブには、そのクラブの象徴となる紋章がある。これは通常エンブレム(emblem )あるいはクレスト(crest)やクラブクレスト(club crest)と呼ばれるものだ。

サッカーなら各クラブチームだけではなく、国の代表チームにもエンブレムがある。例えば、日本代表のエンブレムはおなじみだろう。下のような3本足のカラスである八咫烏(やたがらす)を用いたエンブレムである。

 

www.instagram.com

 

マンチェスター・ユナイテッドは、エンブレムに悪魔のデザインを取り入れている。

エンブレムに描かれた悪魔はピッチフォーク(熊手)を手にした「赤い悪魔」であり、そのままマンチェスター・ユナイテッドの愛称となっている。

 

www.instagram.com

 

赤い悪魔の由来

赤い悪魔の由来については、下記の記事が参考になる。 

 

Know your club - Why Manchester United are called the 'Red Devils'

 

マンチェスターの近くのサルフォード(Salford)にラグビーリーグのクラブチームがあった。そのチームがフランスで遠征試合をした際、大活躍をしたそうだ。そして、現地のジャーナリストから「Les Diables Rouges」、すなわち英語で「The Red Devils」と呼ばれたらしい。日本語にすれば「赤い悪魔」だ。

これをマンチェスター・ユナイテッドの監督だったMatt Busby(マット・バスビー)がパクったのである。

次第に「赤い悪魔」という愛称が定着し、ついにはエンブレムのデザインにもなったというわけだ。

フランスで「赤い悪魔」と呼ばれたラグビーリーグのクラブは、現在ではクラブの名称が「Salford Red Devils」となっており、ずばり「赤い悪魔」がチームの名称になっている。

 

www.salfordreddevils.net

 

ちなみに「ラグビーリーグ」と書いたが、ラグビーと名がつくスポーツは「ラグビーユニオン」と「ラグビーリーグ」があるためだ。

日本でラグビーといえば、ほぼ100%「ラグビーユニオン」のことであるが、他の国では必ずしもそうではなく、「ラグビー」のみの表記だと混乱することがある。

 

カトリック教徒がマンUファンであることを悩むわけ

「Catholic Answers Forums(カトリック・アンサーズ・フォーラム)」というウェブサイトがあるが、このサイトはキリスト教カトリック信者のためのQ&Aサイトのようなものである。

 

forums.catholic.com

 

このサイトで1人のカトリック信者が、次のように質問をしている。

 

I support Manchester United (greatest English football team) who are known add the red devils. Their club emblem is a devil with a pitchfork. Being a devout Catholic I need to know whether this is acceptable or whether it is somehow glorifying the devil.

 

質問をしている人はマンチェスター・ユナイテッドのファンだが、ピッチフォークを持った赤い悪魔をエンブレムにするチームを、熱心なカトリック信者は容認してもいいのか、それとも悪魔を称賛することになるのかと聞いている。

 

Even though i love the team, if it is against Catholic principles I would look for another team to support as my God comes first. 

 

しかも「マンチェスター・ユナイテッドを愛しているが、もしカトリックの原則に背くなら応援できる他のチームを探す」とまで述べている。

ヨーロッパの熱烈なサッカーファンにとってクラブの存在は大きい。「女房は変えられても、(応援する)クラブは変えられない」というのが普通だ。

しかし、敬虔なカトリック教徒にとってはクラブは変えられても、さすがに宗教の教えには背けないということだろう。

マンチェスター・ユナイテッドは、元々はカトリックのクラブチームだったといわれている。現在では宗教色は薄れたとはいえ、そのような歴史を持つクラブが、よく悪魔をエンブレムにしたものだと思う。決して嫌いではないが。