apriori-eye

アプリオリアイ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かすブログです -

沖縄本島の観光は、観光バスツアーがお得

沖縄は車社会で、公共の交通機関がそれほど発達しているわけではない。それゆえ、沖縄本島を巡るにはレンタカーを借りた方が便利だ。

また、沖縄本島は意外と広く、見るべき所も多い。しかし、それらは点在しており、効率良く巡るには車が欠かせないのも事実である。

このような点からみれば、沖縄ではレンタカーの必要性を強く感じる。

それでは、どうしても車を運転したくない、あるいは車を運転できない場合はどうすればよいだろう?

 

 

沖縄本島の定期観光バスツアー

コースが豊富な沖縄本島のバスツアー

沖縄本島は車が多い。それほど車が多くない石垣島などの離島でなら運転してもいいけど、沖縄本島で車を運転するのは疲れそうな気もする。

このような時は那覇発のバスツアーに参加するのがおすすめだ。

沖縄本島は広いので、バスツアーは観光スポットのあるエリア別に何種類かのコースがある。そのため、行きたい所が含まれているツアーをチョイスすれば、沖縄旅行を自分好みのものにすることができる。

 

コストパフォーマンスが高いバスツアー

バスツアーで何よりも嬉しいのがツアー料金がリーズナブルな点である。

ほとんどのツアーが丸1日のスケジュールなのだが、思ったほどツアー料金も高くはなく、かなりコストパフォーマンスが高い。

那覇バスの定期観光バスツアーを2回利用したことがあるが、どちらも満足できるツアーだった。

 

ガイドさんの話が面白い

バスツアーにはガイドさんが付く。このガイドさんの話が面白いということもバスツアーのメリットだろう。

時には沖縄の三味線である三線(さんしん)を弾きながら歌を歌ってくれたり、観光スポット巡り以外も非常に楽しいツアーである。

パッケージツアーに観光が含まれていたり、レンタカーを借りるなら別であるが、そうでないなら、観光バスツアーに参加することをおすすめしたい。

 

観光バスツアーの1例

定期観光バスツアーの内の1つ、人気の美ら海水族館や琉球村へ行くツアーをざっと紹介してみたい。

沖縄本島に行ったなら見逃せない、美ら海水族館

沖縄といえば美ら海水族館である。水族館もいいのだが、ここは敷地が広いので気分がいい。また、海に隣接しているので、晴れていれば最高の眺めだ。

 

沖縄県にある美ら海水族館

美ら海水族館

 

美ら海水族館から少し歩くとおきなわ郷土村がある。こちらは入場料が無料で、沖縄の伝統的な家が展示されている。

美ら海水族館では自由行動となるので、時間が余ったら、おきなわ郷土村に行ってみるのもいいだろう。

美ら海水族館に2時間ほど滞在するツアーなら、おきなわ郷土村に行く時間も十分取れるはずだ。

 

沖縄県にある美ら海水族館に隣接するおきなわ郷土村は入場料無料

美ら海水族館に隣接するおきなわ郷土村

 

美ら海水族館のウェブサイト

沖縄美ら海水族館

 

御菓子御殿で沖縄名物のお土産を

御菓子御殿は紅いもを使ったお菓子を製造している会社の店舗で、店内はかなり広い。そして、広い店内に何種類ものお菓子が並べられ、販売されている。

紅いもタルトがおすすめであるが、それ以外にもおいしそうな沖縄のお菓子がたくさんあり、迷ってしまう。

御菓子御殿はちょっと不便な場所にあるので、ツアーに含まれていると助かる。

また、美ら海水族館で混雑のため昼食を取れなかった場合は、ここで食事を取ることもできる。

 

沖縄県にあるお土産が買える御菓子御殿

御菓子御殿

 

御菓子御殿のウェブサイト

沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 【 公式 】

 

琉球村ではサトウキビジュースがおすすめ

琉球村では気軽に沖縄の文化に触れることができる。時間があればいろいろな体験ができるのだが、バスツアーの場合はそこまでの時間は取れないだろう。

しかし、琉球村の中を歩いているだけで、沖縄の文化に関する展示物等を見学でき、有意義な時間を過ごすことができる。

 

沖縄県にある琉球村の入り口

琉球村

 

また、様々なアトラクションもあり、決して飽きることはない。

 

沖縄県にある琉球村にいる甘えん坊の水牛

琉球村の水牛

 

琉球村ではサトウキビジュースがおすすめである。

お店に行くと、シンプルな機械でサトウキビをギュッと絞り、ジュースを作ってくれる。暑い日はスカッとする飲み物である。

 

沖縄県にある琉球村で売っているサトウキビジュース

サトウキビジュース

 

琉球村での最後は、沖縄の踊りなどを鑑賞する。通常は屋外で行われるが、雨が降ると屋内に変更となる。

沖縄では、どんなに晴れていても、天気雨のような雨が降ることもあるため、急に屋内で行われることになることもしばしばある。

 

沖縄県にある琉球村で披露される沖縄の踊り

琉球村で沖縄の踊りなどを鑑賞

 

琉球村のウェブサイト

沖縄観光は琉球村

 

首里城やひめゆりの塔などへもバスツアーで

ゆいレールを利用し、最寄りの首里駅から歩いて首里城へ歩いて行けないこともないが、昼間に那覇市内を長い時間歩くのはかなりきつい。暑さでふらふらしてしまうこともある。

那覇では、夏の日中に外を歩いているのは観光客だけといわれている。地元の人は車で移動するのである。

やはり、こういう時もバスツアーである。

 

沖縄県那覇市にある世界遺産の首里城

首里城

 

首里城とひめゆりの塔、平和祈念公園などを巡るツアーも用意されている。

観光バスツアーを利用すれば、一層沖縄を楽しむことができるであろう。

 

沖縄県にあるひめゆりの塔

ひめゆりの塔

 

一人旅ならバスツアーが断然お得

家族4人で旅行するとなるとレンタカーを借りた方がいいかもしれないが、一人旅、あるいは2人での旅行でもレンタカーを借りるよりもバスツアーの方がお得である。

バスツアーのメリットは安上がりになることだけではない。各観光スポットで駐車場を見つける手間が省けることも大きなメリットだ。

バスツアーを利用して沖縄本島を巡るのも悪くはないだろう。

 

沖縄本島のバスツアーをベルトラでさがす