apriori-eye

アプリオリアイ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かすブログです -

石巻マンガロードは想像以上に漫画にあふれていた

石巻市は「マンガの街石巻」、あるいは「萬画の国・いしのまき」というキャッチフレーズで、漫画を観光の売りにしている。その一環として、路上に漫画家・石ノ森章太郎の作品に登場するキャラクターのモニュメントを展示しており、それらのモニュメントが設置された道は「石巻マンガロード(以下、マンガロード)」と呼ばれている。

このマンガロードが、想像以上に素晴らしかった。

 

 

石巻駅のキャラクター 

仙台方面から電車で来た場合、石巻駅が終点である。電車を降りて目に付くのが漫画のキャラクターが描かれた駅名標だ。下の車両が描かれた部分にも石ノ森章太郎のキャラクターが緻密に描かれている。

 

石ノ森章太郎の漫画が描かれている石巻駅の駅名標

石巻駅の駅名標

 

改札口の近くにはサイボーグ009と仮面ライダーのモニュメントがあり、早くもテンションが上がること間違いない。しかし、当然のことながらキャラクターのモニュメントを撮影しようとする降車客が大勢いるので、なかなか上手く撮影できない。もし、帰りも電車を利用するなら、写真撮影は帰りにした方がいいかもしれない。

 

石巻駅構内の展示されているサイボーグ001、003、009のモニュメント

駅構内のモニュメント

 

改札口を出たら、少し上の方を見てほしい。石ノ森キャラクターのステンドグラスが待ち受けている。

正直、石巻市がここまで「マンガの街」に本気だとは思っていなかった。石巻の本気度に感激した。

 

サイボーグ009を中心に石ノ森章太郎の漫画が描かれている石巻駅のスステンドグラス

石巻駅のスステンドグラス

 

石巻駅を出て上を見上げると、そこには銃を持ったサイボーグ002のモニュメントが見えるだろう。このモニュメントには躍動感がある。

 

石巻駅の駅舎に飾られているサイボーグ002の人形

サイボーグ002

 

そして、駅前の小さな広場には、シージェッター海斗のからくり時計がある。時計の上のシージェッター海斗はやや小さめなので、近くに寄らないとよく分からないかもしれない。

 

石巻駅前にあるシージェッター海斗のからくり時計

からくり時計

 

駅舎内にある「マンガッタンカフェえき」の店外には漫画のキャラクターが描かれているが、食事のとれる普通のカフェだ。帰りの電車を待つ時に利用すると便利だろう。

 

石巻駅にあるカフェ「マンガッタンカフェえき」のロボコンが描かれている看板

マンガッタンカフェえきの看板

 

石巻駅周辺には、上記の他にもキャラクターの描かれた壁やモニュメントがあるので、じっくり探してみてほしい。

 

マンガロードのキャラクター

街灯の漫画フラッグ

マンガロードを歩いていると、キャラクターのフラッグが嫌でも目に入る。マンガロードの街灯には、漫画のキャラクターが描かれたフラッグが取り付けられていて、それがずらりと並んでいるのだ。

 

石巻のマンガロードに掲げられているサイボーグ002のフラッグ

サイボーグ002

 

街灯に掛けられているキャラクターはサイボーグ009関連だけではなく、石ノ森章太郎の漫画キャラクター全般に渡っている。

 

石巻のマンガロードに掲げられているサイボーグ003のフラッグ

サイボーグ003

 

キャラクターのモニュメント

観光案内所でキャラクターのモニュメントの場所の詳細が載った地図をもらえるが、街中にもマンガロードの案内板がある。

 

石巻の街中にあるマンガロードの地図

マンガロードの地図

 
石巻駅から最も近くにあるのが、石巻市役所前の仮面ライダーV3のモニュメントだ。石巻駅からマンガロードを散策するなら、ここをスタート地点にするのがいいだろう。

 

石巻のマンガロードに展示されている仮面ライダーV3のモニュメント

仮面ライダーV3


石ノ森章太郎の漫画の魅力は、ジャンルの広さにあるのではないだろうか。ヒーローものや戦隊ものだけではなく、ロボコンなどのようなお茶目なキャラクターもいる。

 

石巻のマンガロードにあるロボコンのモニュメント

ロボコン

 

「さるとびエッちゃん」が石ノ森章太郎の漫画であることを初めて知った時は「エッちゃんも石ノ森章太郎なのか」と驚いた。

さるとびエッちゃんのモニュメントは石でできている。エッちゃんの相棒の犬のブクの石像も隣にある。

 

石巻のマンガロードに展示されているさるとびエッちゃんの石像

さるとびエッちゃん

 

モニュメントには、時代劇ものもある。「佐武と市捕物控」の佐武と市の像だ。

 

石巻のマンガロードに展示されている佐武と市のモニュメント

佐武と市

 

また、スカルマンのようにブロンズ像もある。小さいブロンズ像だが、良くできていてカッコいい。

 

石巻のマンガロードに展示されているスカルマンのモニュメント

スカルマン

 

萬画神社

マンガロードを少し外れた所に萬画神社がある。漫画、あるいはマンガを「萬画」と表記することには、石ノ森章太郎の「萬画はあらゆる事象を表現できる万画(よろずが)である」との思いがある。

 

石巻のマンガロードにある萬画神社

萬画神社

 

こんなところにもマンガが

マンガロードの地図には載っていないが、見逃せないものも多数ある。

まず、足元に注意すると、マンホールの蓋にはロボコンの絵が描かれている。このマンホールの蓋は、石ノ森萬画館にも展示されている。

 

石巻のマンガロードにあるロボコンのマンホールの蓋

ロボコンのマンホール

 

また、旧観慶丸商店という風情のある古い建物の斜め向かい側に、「まんがる堂」という看板がある建物がある。

 

石巻市にある旧観慶丸商店の古い建物

旧観慶丸商店

 

まんがる堂の外壁にはサイボーグ009の人形が飾られている。身体の一部は壁の中というデザインで面白い。

 

石巻のマンガロードにある建物の壁に付けられたサイボーグ009のモニュメント

サイボーグ009

 

立町大通りを歩いていると、何のお店なのか分からないがサイボーグ009の家がある。看板には「ウォーク美容室」とあるが、どうも美容室でもないような感じなのだ。

外壁にはサイボーグ009に登場するキャラクターが貼り付けられている。

 

石巻のマンガロードにあるサイボーグ009が描かれた家

サイボーグ009の家

 

そして、建物の外壁に描かれたストリートアートもある。

 

建物の壁に描かれた仮面ライダーのストリートアート

仮面ライダーのストリートアート

  

石ノ森章太郎には関係がないが、なぜか「のらくろ」の絵がシャッターに描かれてもいる。シャッターアートと呼ばれるものだ。

 

商業用の店舗のシャッターに描かれたのらくろの絵

シャッターに描かれたのらくろ

 

シャッターアートに関していえば、石巻には絵が描かれたシャッターが多く、中には優れたデザインのものもある。石巻を散策中にシャッターアートを探すのも面白いだろう。

 

子供も大人も楽しめるマンガロード

実際にマンガロードを歩いてみて感じるのは、数々のキャラクターのモニュメントがきちんと手入れされていることだ。そして、予想以上にマンガに関するものにあふれていることも挙げられる。

石巻のマンガロードは、子供のみならず、大人にとっても散策が楽しい所だ。石ノ森章太郎ファンなら、1度は行ってみる価値がある。

 

石巻マンガロードのウェブサイト

www.mangaroad.jp

 

こちらの記事もおすすめ

www.apriori-eye.com