apriori-eye

アプリオリアイ - 旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かすブログです -

ヨーロッパ

ヘルシンキでの食事節約術

北欧で食事代を節約するには、充実した朝食を提供しているホテルに泊まることとスーパーマーケットを上手に利用することです。ヘルシンキでの食事代節約方法を紹介します。

ロシアの卒業式がすごく楽しそう!

ロシアと旧ソ連に属していた一部の国には「The Last Bell(ラストベル)」という習慣があります。時には「ロシアの卒業式」といわれるラストベルについて紹介します。

ドッキリ番組から見るロシア人の「いたずら」への耐性

ロシアの仕掛けがひどいのですが、「ドッキリ」と知った後にひどいいたずらを許してしまうロシア人にもびっくりです。そんなロシアのドッキリを紹介します。

【フィレンツェ発】冬のチンクエ・テッレ日帰りツアー

シーズンオフとなる冬期にもフィレンツェからチンクエ・テッレへ行く日帰りツアーはあります。フィレンツェ発チンクエ・テッレへのツアーに参加してきましたので、実際の様子を紹介したいと思います。

【イタリア鉄道】乗車日が異なるチケットを買ってしまう現象に注意

イタリア旅行の際、列車を利用する人も多いと思いますが、列車のチケットはTrenitaliaのウェブサイトで事前に購入でき便利です。オンラインでのチケット購入時の注意点を紹介します。

アルベロベッロでレストランに迷ったら、隠れ家的な「カサノバ」へ

アルベロベッロで一押しのレストラン、カサノバを紹介します。小さな町なので、それ程レストランの数はありませんが、カサノバに行っておけば間違いないでしょう。

【イタリア鉄道】発車するプラットホームがなかなか決まらないというイライラ

イタリアで列車に乗る場合、自分が乗車する列車が何番線から発車するのかが、なかなか決まらない時があります。そんな時はイライラせずに待つことが肝心です。

アルベロベッロでは飲み物を買うにも一苦労

イタリアの世界遺産の街アルベロベッロでは飲料水や食品を手に入れるのに多少苦労します。スーパーマーケットもあるのですが、営業時間が限られていて困ることも多いので注意が必要です。

フィレンツェの面白い道路標識は、日本人も関与する犯罪だった

フィレンツェの街には面白い道路標識があります。それをデザインしたのがストリートアートを手掛けるクレ・アブラーム(Clet Abraham)氏。彼は日本とも縁がありました。

マテーラの魅力。サッシ(洞窟住居)とカルスト地形がおりなす絶景

イタリア、バジリカータ州の世界遺産の街マテーラの魅力と、サッシが一望できる素晴らしい洞窟ホテル「イルベルヴェデーレ(Il Belvedere)」を紹介します。

ヴァポレットでヴェネツィア本島周辺の島々を巡る

ヴェネツィアへ行くなら周辺の島にも行ってみたいもの。人気があるヴェネツィアの離島、ムラーノ島(Murano)、ブラーノ島(Burano)、そしてトルチェッロ島(Torcello)の島巡りについて紹介します。

とんがり屋根のトゥルッリとアルベロベッロの魅力

イタリアのプーリア州にある世界遺産の街アルベロベッロは、とんがり帽子の屋根があるトゥルッリで有名です。アルベロベッロに行くならトゥルッリ型のホテルに宿泊すべき理由と実際のホテル「ティピコリゾート(Tipico Resort)」を紹介します。

真冬の幻想。イタリアのコスプレ祭り、ヴェネツィアのカーニバル

イタリアの仮面祭りか、あるいはコスプレ祭りか。ヴェネツィアのカーニバルについて、楽しみ方やカーニバルの時期にヴェネツィアを訪れる際の注意点を紹介します。

サブカル的ヘルシンキでの時間つぶし4プラン

ヘルシンキの観光スポットはコンパクトにまとまっており、意外と時間がかからもの。もし時間が余った時のヘルシンキでの過ごし方を紹介します。

【フィンランド】電車やバスの予約は早め早めに

フィンランド国内の移動は、列車やバスを早めに予約し、チケットを購入することが交通費を節約するポイントです。

タリン旧市街のトイレ事情

タリンの旧市街には、いくつかの有料の公衆トイレが設置されていますが、あまり期待せずカフェやレストランのトイレを利用した方がいいでしょう。

【北欧旅行】究極のホテル代節約術

北欧のホテル代は非常に高いですが、タリンクシリヤラインのフェリーを利用することで、北欧でのホテル代を節約することができます。そんな北欧でのホテル代節約術を紹介します。

ガイドブックを持っていない時の強い味方、タリンの観光案内所

ヘルシンキ観光のついでにタリンに行く場合、わざわざガイドブックを買う必要はありません。タリンに着いたらツーリストインフォーメーション(Tallinn Tourist Information Centre)で役立つ地図を配布しているからです。

タリンの旧市街を歩いて気付く2つのこと

エストニアのタリン旧市街を歩いていると気づくのがドアの美しさと土産物の店先に飾られている人形です。これらを眺めながらの街歩きもタリン散策の楽しみの1つでしょう。

ヘルシンキ到着日にタリン行きのフェリーに乗船する

ヘルシンキに行ったら、ついでにエストニアのタリンを訪れる方も多いでしょう。フェリーで2時間半程度なので日帰り旅行も可能ですが、ヘルシンキに到着した日にタリン行きのフェリーに泊まるという選択もあります。

北欧旅行がお得になるタリンクシリヤラインのクラブワン

タリンクシリヤライン(Tallink & Silja Line)のマイレージサービスに似たクラブワン(Club One)という会員サービスがあります。クラブワンの会員になると協賛企業から割引を受けることができ、北欧旅行をする際に役立ちます。

ロシアの動物はプーチンも感激するほど愛国的だった

これにはプーチン大統領も感激。ロシアの犬や猫がロシア国歌に反応するおもしろ動画です。